2006年11月13日

夢ってなんだろう

仕事についてちょっと書きたくなった。

私はなりたい職を二度諦めているので。
こんなどーしよーもない人もいるのよってことで参考になれば(ぁ

外科医だった祖父に憧れて医者を目指すものの、
大学受験で失敗した&浪人してまで頑張る気力がなかったので
全然見当違いの学部に入学してしまったのが1度目。

その後塾教師を目指して、大学卒業後とある塾に就職するも、
激務と職場の雰囲気からのしかかるプレッシャーに耐えられず。
就職して4ヶ月目に、居眠り運転が原因で人身事故(極めて軽度だったけどw)
を起こしたことをきっかけに退職したのが2度目。

次の職を決める前に仕事を辞めたので、
職を探しながら1ヶ月半NEETしましたw
そして今の会社に就職して3年経過、現在に至るわけです。

別にプログラマーになりたくて就職したわけじゃない。
大学1年のときはプログラミングの授業の単位落としたくらいだしw
Web系言語にちょっと興味があって、サイトつくってみたり
フリーのCGIいじって改造してみたりしてたから、
転職サイトでスカウトされて「やってみてもいいかな」って思っただけ。

職は何でもよかったんです。
ただ、稼ぎも無しで親のすねかじって生活するのが嫌だった。
親には「ゆっくり次の職探せばいいよ」って言われてたのに。
遊ぶ金が欲しかったわけでもないです。
とにかく、生活面で自立して・・・親に迷惑かけたくなかったのか
いつまでも子供扱いされたくなかっただけなのかは微妙なとこです。


まー今はいつか嫁に行く時のための資金集めという目的がありますが(*ノノ)


夢を仕事で実現できる人はすごいと思います。
やりたいことやって、生活もできて、社会から認められて。
だけどそこに行き着くまでには、フツーは並々ならぬ努力が必要で。
私は諦めてしまいましたけど。

ただ、今は別の夢があります。
仕事は、その夢をかなえるための準備の1つであり、
仕事自体はなんでもかまわないということ。

そして自分の夢が実現できたとしても、
世間に認められるわけでもなく、世の中に貢献するわけでもなく。
自分と自分の周りにいるごく少数の人たちが幸せであれば
それでいいかな、みたいな。


まー何が言いたいかって言うと、
仕事そのものが生きる目的にならなくったって、
他の目的を達成するための手段になってもいいんじゃないかって
言いたかっただけでしたっ。


ヽ(`・ω・´*)ノ頑張れ若者たち!
posted by 菊音 | Comment(0) | 日常

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。